menu

写真販売システムを比較・検討するためのサイト
『写真販売システムランキング』

クラプリ(クラウドフォトプリント)

 

クラプリの特徴

年会費・登録料 無料
決済方法 コンビニ、クレジット、店頭、銀行振込など
セキュリティ ログイン形式
サンプル画像へのロゴ、元サイズのダウンロード制限など無断ダウンロード対策
写真サイズ 非公開
写真アップ枚数 非公開
プリント価格 販売価格-卸値)×手数料20%
納品方法 店頭受け取り・配送

・パソコンからでもスマートフォンからでも登録購入可能
・登録利&用料無料
・自社サーバーなので24時間管理体制で安心

クラウドフォトプリントは運営施設内や主催イベントでカメラマンが撮影した写真を関係者や参加者にスマートフォンやパソコンを通してオンラインで閲覧、販売することができるツールです。

クラプリの流れ

アルバムに写真をアップロード

撮影した写真をクラウドフォトプリントにアップロードします。
写真はパソコンからでもスマートフォンからでもアップロードできます。

ユーザーにクラウドフォトプリントのアドレスを教える

アドレスと一緒に閲覧情報をお相手に教えましょう。

限られた人だけが写真を閲覧、購入することができます。

写真を閲覧、購入

所属名やパスワードを知っている人のみ閲覧・購入が可能です。

配送

買った写真は支払い後ユーザーの指定したお届け先に直接届きます。

クラプリのメリット

登録利用料無料

クラウドフォトプリントは登録料や使用料は無料です。
なぜならクラウドフォトプリントの利益は登録者が販売した写真の販売手数料で成り立っているからです。

手数料は一枚につき一律販売価格の20%ですが、販売価格や卸値は自由にユーザーが設定することができます。売れた分だけ手数料を支払うシステムですので顧客数や購入枚数が安定していない方には特におすすめです。

ハイクオリティな画質で納得の品質をお届け

実際の写真を事前に見ることができないためオンラインでの写真購入には不安が残りますが、高画質高品質で街の写真屋さんにも劣らない納得のクオリティをお届けします。

クラプリはこちら